世界一受けたい授業でハーブが紹介されました!!

日テレ「世界一受けたい授業」にて金沢大学大学院の鈴木信孝先生が
メディカルハーブをご紹介して下さいました。
授業復習はこちら

海外では薬として使われているハーブ。その「メディカルハーブ」、「医学のハーブ」を紹介してます。
以下、番組より抜粋させていただきます。

【咳・のどの痛み・胃腸に】
マローブルー
レモンなど酸を加えると紫色からピンク色に変化するのでサプライズティとも呼ばれます。
【のどに】
セージ  ドイツでは定番
【安眠に】
・大地のリンゴと呼ばれるカモミール
 寝付きの悪い子供には、ミルクを加えてカモミールミルクティーに。
【風邪のひき始め】
リンデン ドイツの薬局では定番
【体を温める。乗り物酔いに】
ジンジャー グリーンフラスコではジンジャーパウダーになります。
【不眠に】
バレリアン アメリカでは定番 (GFではハーブサプリメントの取扱いになります。
 ハーブをフリーズドライしたカプセルタイプか、抽出エキスのチンキタイプになります。)
【イライラや興奮を冷ましたい時に】
レモンバーム
【物忘れ・記憶の向上に】
ローズマリー
【花粉症、鼻づまり】
ペパーミント  花粉がひどくなる前から飲み始めるのがおススメ。
【疲れに】
ハイビスカスティー  クエン酸が含まれているので天然のスポーツドリンクと言う。
 酸味が苦手なお子様などには、オレンジジュースをMIXしても。

冬はハーブを楽しむ絶好の機会です。
体質に合ったハーブティーを楽しみながら飲みましょう!!

緑茶ミント→グリーンフラスコでは九州ミント入り八女茶がございます。
年始のごあいさつなどにはピッタリかもしれません!?

この機会にメディカルハーブを勉強したい方はこちら
メディカルハーブとアロマの基本を知りたい方は「ハーブと精油の基本事典」林真一郎著がおススメです!!

お問い合わせはグリーンフラスコ自由が丘店まで。
TEL:03-5483-7565
[PR]
by greenflaskshop | 2012-12-16 19:43 | インフォメーション
<< グリーンフラスコ設立27周年 ... 自由が丘店12月のご案内 >>